カテゴリー: 足のむくみ対策

カテゴリー: 足のむくみ対策

座りっぱなし、立ちっぱなしの生活や塩分が多い食生活など、現代人は足がむくみやすい生活と縁を切ることができません。

そこでとても役立つのがカリウムサプリ・別名むくみ解消サプリです。カリウムサプリの効果や性質を見てみましょう。

カリウムはもともと人間の体に含まれる成分

カリウムというとちょっと怖い、何か科学的な物質みたい・・・と構えてしまいますが、実は人間の体にもともと含まれている電解質という成分なんです。

電解質とは簡単に言うと、筋肉を動かすための信号を伝える物質です。これが無いと人間は動けなくなってしまいます。

電解質のカリウムはスポーツドリンクにも配合されている、安全でおなじみの成分でもあるんですよ。

カリウムがむくみを解消するメカニズム

人間の体はしょっぱいものを食べるなどして体液中のナトリウム(塩分)が濃くなりすぎると、水分を取り込んで体液を薄める性質があります。

この水分がむくみを招くため、薄味のものを食べるかナトリウムを体外に排出するかしないと、足がむくんでパンパンになってしまいます。

実はカリウムには電解質の役目以外にも、余分なナトリウムを体の外に追い出す作用があります。

カリウムは細胞に入り込む時に引き換えでナトリウムを外へ追い出し、腎臓でも再吸収されないようブロックする性質があるんですね。

再吸収されなかったナトリウムは尿として体の外へ出てきます。つまりカリウムはむくみの原因を追い出してくれる成分なんですね。

血行不良のむくみに有効なカリウムサプリも

むくみにはナトリウム(塩分)の摂取しすぎ以外にも、血行不良で起こるものがあります。

血行不良になる理由はいろいろありますが、座りっぱなしや立ちっぱなしによる血行不良や、足が疲れて筋肉がこわばり血行不良になっている場合などがあります。

血行不良状態になると、血液が重力に従って足に溜まりがちになります。その血液から体に水分が染み出して溜まり、むくみになってしまうんですね。

本当ならその溜まった水分をリンパ管という器官が回収しますが、血行が悪いとリンパの流れも悪く、余分な水分の回収ができなくなってしまいます。これではむくみがなかなか解消されません。

そこでカリウムサプリが登場します。実はむくみ解消サプリメントとして売り出されているカリウムサプリには、血行促進成分を含むものが多いんです。

代表的な成分として、明日葉・メリロート・赤ブドウなどが由来のポリフェノール類がよく配合されています。血行が良くなれば水分は染み出しにくく回収されやすくなり、むくんだ足がスッキリする効果が期待できます。

血行促進はカリウムの作用ではありませんが、むくみ解消のための成分を総合的に配合しているのがむくみ解消用のカリウムサプリメントなんですね。

カリウムサプリは様々なむくみに効果的

カリウムサプリはこのように塩分や血行不良どちらのむくみにも効果的なんですね。

出回っている栄養補助サプリメントと比べてカリウムサプリは効果が出るのが早く、早い人で1週間ほどで変化が実感できるのだそう。

むくみの原因はなかなか自分では特定しにくいので、塩分・血行不良むくみ両方に効果があるカリウムサプリが便利なんですね。まずは1週間、飲んでみることをオススメします。


カテゴリー: 足のむくみ対策

仕事が終わって夕方になると足がパンパンにむくんじゃう、という人はかなりたくさんいますよね。

その声に応えて、むくみ解消のためのグッズがドラッグストアやネット通販でたくさん売られています。効果的なオススメのむくみ解消グッズを紹介したいと思います。

むくみ解消サプリは食生活の乱れむくみに効果的

むくみ解消サプリメントはいろんな種類が売られていますが、中でも効果的なのがカリウムが主成分のサプリメントです。

しょっぱいものを食べ過ぎて、血液中の塩分濃度が高まると人間の体はそれを薄めようと水分を溜め込んでしまい、むくみを起こす性質があります。

カリウムは塩分の排出をスムーズにしてくれるので、食生活むくみにはとっても効果的なんですね。

さらに血行を良くする成分が入っているむくみ解消サプリだと、足の疲れや血行不良で起こるむくみにも効果的なので、カリウムと血行促進成分両方が入ったものを選びましょう。

着圧ソックスで血行不良むくみを撃退

着圧ソックスはいろんな呼び名があって、弾圧ソックス、トラベルソックスなど言われる場合もあるみたいですね。

ですがどれもメカニズムは一緒で、足の先から太もも(スネまでのタイプもあります)まで、圧力を変えて編まれた靴下やストッキングです。

ちょうどチューブを絞り出すように、足先を締めて太ももに行くにつれて緩くなっている構造なので、溜まった血液やリンパを絞りあげてくれるんですね。

そうする事で血管から体に染み出す水分が減り、溜まった水分を回収するリンパの流れも促されてむくみが解消されます。

毎日履いている靴下を変えるだけなので、簡単便利でオススメです。

ツボ押し・足湯・お灸など血行促進グッズもオススメ

立ちっぱなしや座りっぱなしなど、足の血流が滞ったり疲れたりすると筋肉がこわばって血をうまく上半身に押し戻せなくなってしまいます。そうなると足に血液が溜まりがちになり、むくんでしまうんですね。

ツボ押し棒やお灸などでツボを刺激すると、筋肉がほぐれて溜まった血液やリンパがしっかり流れていき、むくみが解消しますよ。

また足湯も筋肉の緊張を取るにはとても有効です。足湯用のバケツは隠れた名作むくみ解消グッズなんですよ。

1日の終わりに血行促進タイムを作ってむくみを撃退しましょう。

まとめ:むくみ解消サプリと血行促進グッズを揃えよう

むくみには食生活むくみと血行不良むくみがありますが、食生活むくみにはサプリメントくらいしか対抗できるむくみ解消グッズがありません。むくみ解消を目指すならぜひ飲んでおきたいですね。

ただ、血行不良むくみ解消にはソックスやツボ押し、お灸などいろんなグッズが活用できます。

日中の活動時間には着圧ソックスを、家に帰ったリラックスタイムにツボ押しやお灸などを取り入れて血行不良むくみを撃退しましょう。


カテゴリー: 足のむくみ対策

すらっとした美脚を手に入れて、自信を持ちたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、ダイエットをしてもふくらはぎは細くならずに困ってしまう経験をした方は多いです。ダイエットをしても一向に痩せずに困っている方は、むくみ解消をテーマに取り組んでみましょう。

実は、むくみがあるせいで脚やせができない場合が多いのです。だから、むくみを取り除いてすっきりとした脚を手に入れましょう。

ふくらはぎを細くするならリンパマッサージがおすすめ

ふくらはぎを効率よく痩せる方法としては、リンパマッサージがおすすめです。脂肪がついて太くなっていると思われがちですが、たいていの場合はむくみがあるせいで太く見えてしまっているのです。

むくんでいると、ダイエットや運動をしても全く効果がないのです。

むくみを取るためには、血液の流れを良くすることが大切です。なので、リンパマッサージを行うことで血液の流れが良くなっていきます。

むくみは日々溜まっていってしまうので、続けてケアを行うことが大切です。お風呂に入りながら、テレビを見ながらなど、自分にとって続けやすい時間を活用して行うようにしましょう。

そうすれば、すっきりとしたスタイルを手に入れることができて自分に自信が持てるようになります。

太いと悩むことがなくなったら、スカートやスキニージーンズなども自信を持って着こなせるようになります。太いからと言っておしゃれを我慢して過ごすのは勿体ないです。

ひと手間加えるとマッサージ効果がよりアップ!

また、ちょっとひと手間加えるだけで、よりきれいなスタイルを手に入れることができます。リンパマッサージは引き締めジェルなど活用するとより効果を実感することができるので、まだ試したことがない方はぜひ取り組んでみてください。

下から上に向けてマッサージを行うことによって、リンパの流れが良くなっていきます。雑巾を絞るようにマッサージを行うと脂肪を柔らかくすることができます。

有効な方法で不要なものを溜めこんでしまうことがなくなるので、自分のスタイルにため息をついてばかりいるよりも行動してみましょう。

むくみがなくなると体が軽くなって過ごしやすくなります。リンパマッサージはエステなどでも行ってもらえますが、自分でも行うことができるので費用をかけずにきれいになりたいと感じたら自分で行うのがベストです。

マッサージと併せて、食生活も見直すとよりきれいなスタイルを手に入れることができます。脂っこいものばかり食べていたりするなら、野菜を取り入れたりすることも必要です。

身体の外側だけでなく、内側からきれいにすることも意識していきましょう。

むくみやすい食事ばかりをしていると、スタイルがどんどん悪くなっていってしまうばかりです。だから、いつまでもきれいをキープできるようにするためにも、むくみ解消ができる食材を積極的に取り入れるようにしていきましょう。

食生活を見直すと、むくみだけでなく肌のケアができたり美容効果も期待できるほか、もちろん健康面でもメリットはたくさんありますので、ぜひ一度トライしてみてください。


カテゴリー: 足のむくみ対策

特別に体重が増えたわけでもないのに、顔が丸くなったり、足が太く感じたりすることがあります。また、いつもなら問題無く履けるブーツが夕方になると履けないほどきつく感じるのは、いつの間にか起こるむくみが原因です。

女性にとって大敵となるむくみは、血液を通して移動する水分が、血管からにじみ出て細胞に溜まることで起こります。

本来は心臓がポンプの役割となって、全身の細胞に血液と一緒に水分や栄養素を届けるようになっています。そして細胞内で不要となった水分は、静脈やリンパ管を通して戻ってくると、再び体内を循環するようになっていますが、静脈やリンパ管の流れが悪くなると戻るべき水分がその場に留まってむくみを発生させるのです。

特に下半身は上半身へと持ち上げる力が必要となるので、足腰の筋力が弱くなると押し上げる力も足りず、水分が留まりやすくなります。そのため、主にデスクワークなどの座ったままの仕事をする女性は、足にむくみを作りやすくなります。

塩分と水分、特にアルコールの摂りすぎには要注意!

むくみを引き起こしやすい原因は病気などが無く健康な女性の場合は、塩分と水分の摂りすぎ、またはアルコールの飲み過ぎと言われています。

塩分は血液中のナトリウムを上昇させるため、体が自然と大量の水分を使って血液中の濃度を下げようと働きかけます。結果的に血液中の水分が余計に増えることで、血管からしみ出す水分の量が増えることになります。

1日の摂取量を超えるような水分を補給するのも同じことで、尿によって排出される以上に体内に水分が溜まりやすくなります。アルコールは血管の浸透性を高める働きを持っているので、血管中の水分がしみ出しやすくなり、その結果はお酒を飲んだ翌日に顔や腕が膨らんだような症状を起こします。

体内の塩分を排出するには、カリウムと呼ばれるミネラルが必要となりますが、これを多く含む食品が畑で取れる野菜となります。また、ビタミン類によって血液の凝固を防ぐ働きを持っていることから、静脈の流れを良くして水分が留まるのを防いでくれます。

野菜不足は足のむくみの大きな原因の一つ

このことから、野菜不足はむくみの発生の原因とも言えるので、常に栄養素が不足しないよう、日頃からバランスの良い食事を摂ることが重要となってきます。

しかし、野菜を中心とした食事をしたからといって、1日や2日ですぐに改善されるわけではありません。継続的に食事を続けることが必要になるのですが、仕事が忙しかったり、疲れて食事を作るのもままならないという人は、他の方法で栄養素を補給するようにしましょう。

野菜ジュースを飲むというのもひとつの手ですが、製造過程において食物繊維が大量に失われていることからあまりおすすめはできません。

効率の良い補給はそれぞれに必要な栄養素を含んだサプリメントか、生の野菜の成分をそのまま補給できる青汁がおすすめです。

サプリメントの場合はカリウムを中心に、利尿作用のあるシトルリンや抗酸化作用のあるポリフェノールを配合したものが良いでしょう。